無料個別送迎のスルガ自動車学校土日・祝日も教習可能、無料託児所完備(チャイルドシートもOK)


普通車AT・MT
普通・大型自動二輪
普通二種
大型特殊自動車
仮免許入所・限定解除
学科予定表【在校生向け】

簡単資料請求♪

スマートフォン・携帯で左のコードを読み込んで資料請求ができます
》表示料金について
 
ご入校に関して、ご不明な点・不安を感じている方は、こちらのメールでもご相談ください。
 
交通安全教育TOPページ
高齢者講習
初心運転者講習
取消処分者講習
取得時講習
企業法人向け安全運転研修
自家用有償旅客運送講習
エコドライブ講習
センター長ブログ
 

入校申し込み方法
よくある質問Q&A
アクセス
学校案内
リンク
資料請求
無料託児所

プライバシーポリシー

 
百年余りにわたり地域の皆様とともに歩ませていただいております事に感謝申し上げます。
当社はフレンドシップスクール構想を基軸に、誠意と情熱をもって知性あふれる人創りを行うことを企業目的としております。当社の唱える人創りとは…
⇒続きを読む



免許を取るなら安心と信頼の指定自動車教習所で(動画) 
 




フレンドシップスクール スタッフ募集

求人案内1面  求人案内2面


教習指導員・コールセンター受付スタッフ・建設機械系(フォークリフト等)講師希望の方急募!
HP作成・チラシ作成が得意な方!も募集中です。




採用詳細は、お電話等にてご確認ください。054-369-1177(担当:櫻井まで)

■教習指導員⇒勤務地:スルガ自動車学校 教習指導業務(有資格者以外も歓迎)

■お客様係⇒勤務地:スルガ自動車学校 または草薙営業所 主に受付業務・電話応対等

■営業企画⇒勤務地:草薙営業所 営業所での接客業務やPOP・チラシデザイン・WEB制作・管理

■情報管理課⇒勤務地:興津本部(スルガ自動車学校内) 社内インフラ構築・社内データ管理・Iot 

■フォークリフト講師⇒勤務地:沼津・富士事業所等 フォークリフト・玉掛け等の経験者 資格取得に係る講習を実施





■フレンドシップスクール
当社はフレンドシップスクール構想を基軸に、誠意と情熱をもって「知性あふれる人創り」を行うことを企業目的としております。
人創りとは、教養のある人の育成と考え、当社の教育インフラを通じて個人の多様な知性を引き出し、「教養のある人=人の気持ちが理解できる人」の育成の一隅を照らしたいと考えます。
各事業体がフレンドシップスクール構想を念頭に邁進すること、「利他」の考えのもと地域貢献を行うことにより、我々自らの人間力を高め「夢とプライド」をもつことの出来る自分自身の向上を目指します。
 
■地域貢献活動等を通じて


明治22年の創業より数えて125年となりました。この地で商売を続けていられる事は地域の皆様方の大きな支えががあってこそと感謝し、少しでも恩返しできるよう努めています。自動車学校として地域の交通安全活動だけに留まらず、各事業部の特色を活かし、マリンレジャー及び海上安全普及活動、労働安全衛生教育による人材育成事業、青少年育成事業を行うことにより、人と人とのつながりを大切にし、地域に必要とされる企業を目指し活動を行っています。

⇒地域貢献活動実施状況はコチラ
 
■女性の働きやすい職場環境を
結婚や出産、子育てと、人生においていろいろなステージを経験する可能性がある女性にとって、働きやすい会社を見つけるのは簡単なことではありません。
私たちは、仕事と子育ての両立ができ、働きやすい環境を作ることで、各々の能力を十分に発揮できるように職場環境の充実を図っています。
2014年には、託児所”ひよこCLUB”も設置し、職場復帰しやすく、育児をしながら働きたいという職員及び、同じ考えを持った地元の方々にも利用していただけるよう、専属スタッフも配備することで、女性の社会進出を応援させていただいています。今後の取り組み事項は多々あります。是非、一緒に考え行動していきましょう。

柿澤学園は働く女性・ママを応援しています! 〜ワークライフバランスの実現〜
青木指導員はスルガ自動車学校で指導員として働きながら、結婚・出産を経験してきました。
短時間での勤務(5〜6時間就業)で働く4人のお子さんのお母さんです。

働きながらでのお子さんの急な病気やけがは大丈夫?と心配になりますが、
スタッフ全員でサポートできる体制をとっているので安心です。
今や女性の社会進出は目覚ましく、結婚・出産・働くだけでなく、企業で活躍することも求められる時代となりました。
今までに取得した資格やスキル・経験を生かし、当社で活躍の場を広げてみませんか?
【左画像】青木知代子指導員 4人のお子さんを持つベテランママさんです


〜主任検定員  山口律子〜

柿澤学園で日々業務を行う中で感じることは、職員同士の団結力が強いということです。
企業理念に「登る山の共有」という言葉があります。皆が同じ方向に進んでいけるのも、職員同士の仲の良さがあります。 教習生からは、「指導員同士の仲が良い、見ていて楽しそう」、「仕事は仲間との関係が大事ですね」とよく言われます。
業務は、誰かがやるではなく、誰でもがやる仕組みになっています。 また、常に個々が発言できる環境にあります。入社して間もない、若いからということはなく、やる気さえあれば色々なことに挑戦できる環境が整っていると思います。望めば色々な分野に挑戦、資格を取得できる会社です。


 
〜教習指導員 松本大希〜

 柿澤学園は自動車学校業務に留まらず、フォークリフトや船舶免許等の幅広い資格業務に携われる事、地域に密着した様々な活動から教育業として社会貢献ができる環境に魅力を感じ、平成
281122日に入社させて頂きました。
未経験分野において不安も感じてはおりましたが、入社後は先輩方が親身に指導して下さり、社長や上司の方々も気さくに話しかけて下さるとても温かい職場であると感じました。 こういった職場環境であるからこそ、即戦力となりたい意識が芽生え、教習指導員資格審査に向けて勉強をしつつも、携われる業務は積極的に関与させて頂きました。指導員資格審査に合格した際も資格取得だけではなく、これに繋がる全ての行動を評価して頂きました。
柿澤学園には向上心や追求心を行動に移せるチャンスがあり、充実したキャリアプランを後押ししてくれる会社であると思います。
 
〜教習指導員  青木知代子〜

指導員歴11年目の青木です。私は結婚を機に柿澤学園で働き始めて7年目になります。この7年間で結婚・3回の妊娠出産を経て、現在年中の男児の双子、2歳と6カ月の2人の女児の母として働いています。妊娠中も安心して働ける環境も整っていて、産前産後休暇、育児休暇も利用させていただきました。また、子供の急病や予防接種、各検診、保育園の行事等の時のサポート体制もしっかりしているので子供が小さくても安心して働ける環境です。1番心強かったのが子供が入院した際、すぐに対応してくださり、安心して看病に専念することができました。
そして、年に数回ある各種イベント(自転車教室やもちつき大会・フェスタスルガ等)にも家族で参加でき子供達も喜んでいます。家族の協力もありますが、柿澤学園で働いていたからこそ4人の子供を出産し、現在も働けていると実感しています。
指導員の資格を取得し、指導員として初心運転者の育成や、教習生からの「ありがとうございました」の声にとてもやりがいを感じ、好きな仕事を続けられる喜びも感じています。これからも皆さんの協力を得て、指導員として、母として成長していきたいです。
 
〜教習指導員 瀧澤 昂起〜

東海大学海洋学部を卒業し、柿澤学園に入社して2年目となりました。
社会に出て初めての職場。最初は不安が大きかったのですが、そんな不安はすぐになくなっていきました。新入社員の対しての手厚いフォローがあり、先輩方から親身となってアドバイスをして頂けるため、意見を出しやすく、自分の能力を最大限に活かす事が出来ます。また、様々な分野の業務があるため、やりがいを感じると同時に、スキルアップを目指せます。社会で通用する為の全てがこの柿澤学園には備わっていると思います。


 
〜スルガ安全教育センター:副センター長 スルガ自動車学校:教習指導員・検定員  村上 知己〜

入社して丸3年が経ちました。入社1年目は先輩方の活躍を見ながら柿澤学園の「知性あふれる人創り」について現場を通して学ばせていただきました。2年目に入った時に10年以上の指導員経験を生かす形で新規指導員技能教育担当に任命されました。新規指導員の運転技術の養成を通して彼らに対して社会人としての人創りを行いました。また同じ年にスルガ安全教育センターの業務として、国家資格である運行管理者の資格を取得し、静岡県内民間企業で初めての国土交通省から認可を頂いた運行管理者等指導講習(基礎講習・一般講習)の講師を務めています。
その他、ISD個性心理学という心理学を学ばせていただきインストラクターの資格を取得、資格取得後も東京、名古屋などで勉強させていただきながら「個性に合わせた教習」を目指し教習マニュアルなどの作成に携わりました。
そして現在、交通心理士の資格に挑戦しています。交通心理士の資格を取得することで柿澤学園が「地域の交通安全センター」として地域貢献に役立てようと考えています。


〜教習指導員 齋藤 拓海〜

平成29年より、柿澤学園に努めています。入社してまだ日が浅いのですが、責任ある仕事を任せて頂いております。入校するお客様への説明や学科試験に向けた解説授業など、難しいですがとてもやりがいがあります。職員間の距離も近く、先輩方の仕事ぶりを拝見すると大変勉強になり、また、業務についてアドバイスや応援を頂けるので励みになります。柿澤学園の仕事は自動車学校だけではなく、船舶免許やフォークリフト等、数多くの目標があります。
勤務をしていると、この資格も欲しい、あれも出来るようになりたい、そんな気持ちが次から次へと湧いてきます。教習指導員資格は第一歩に過ぎず、1年後・2年後と、どんなスキルを身に着けていくのか、
日々 自分の将来について考えながら前進していける職場です。


 
 
〜教習指導員 石垣昂祐〜

私は平成29年の2月より柿澤学園で働かせて頂いております。以前は携帯ショップ勤務で、全く畑違いの仕事をしていました。都内で働いてた事もあり、運転する機会も無く、マニュアル車の運転もうろ覚えなペーパードライバーからのスタートでした。
柿澤学園はそんな私にも指導員資格取得のための交通法規の勉強を見て頂き、運転練習の際に指導員の先輩方が助手席に座り指導をして下さいました。知識も技術も無かった私にとって、指導員を目指すというのは不安な挑戦でしたが、柿澤学園では「ほめる教習」を実施しており、指導員の先輩方が、励ましながら教えてくれたおかげで上手くいかない事があっても後に引きずることなく、勉強と運転練習に前向きに打ち込む事が出来き、指導員試験にも無事合格し教習を行っています。
「ほめる教習」を実践し、教習生の皆様が安全な運転ができるドライバーになれるよう指導をしていきたいと思います。

 
 
■各種イベント開催
社内での研修・イベントを通じてコミュにケーションを図り、会社単位で活性化していきたいと考えています。
※社員研修旅行(海外or国内)年1回、地域イベント フェス・タスルガ、慰労会等のイベント盛り沢山!