免許概要

    2級小型船舶操縦士
受験資格 受験可能年令 15歳9ヶ月
視力 両眼ともに0.5以上(メガネ・コンタクトでの矯正可能)
弁色力 色盲または強度の色弱でないこと
聴力 5mの距離で和声語を弁別できること(補聴器可能)
免許内容 航行海域 陸岸より5海里(約9km)
総トン数 20トン未満の船舶操縦可能(水上オートバイを除く)
受験申請必要書類

 受講申込書(当校指定のもの) 1枚
 住民票(本籍地記載のもの) 1通
 証明写真(横3.5cm×縦4.5cmのもの) 3枚
 委任状(当校指定のもの) 1通
 予備身体検査証明書 1通
  受験資格(視力・色覚等)に不安のある方は、この用紙にて事前に病院等で受診して下さい。
  受験資格に問題が無い方は、この用紙の提出は必要ありません。
 小型船舶免許証のコピー(船舶免許所有者のみ) 1通
 
よくある質問はコチラから

お申し込み方法
お申し込みは、事前予約(0120-017-120)までお願いします。

志太・榛原校 講習・試験日程
 
2級船舶操縦士 航行区域5海里 総トン数20トン未満の船舶までの操縦免許(水上バイクを除く)
申込締切 学科講習 1日間 実技講習 1日
国家試験
9:00~17:00 ※下記より1日選択
9:00~17:00
AM学科試験 PM実技試験
9:00~16:00
大井川港港湾会館 大井川港付近 下 記 参 照

日程調整中





講習・試験料金 
 ≫2級船舶操縦士
試験料(非課税) 申請料
印紙代含む
手数料 講習料・教材費等
その他費用
 消費税 合計(税込)
身体検査 学科 実技
¥3,450 ¥3,550 ¥18,900 ¥5,200 ¥2,500 ¥54,430 ¥4,970 ¥93,000

※申込時に予備身体検査を提出した方には1,850円(税込)の返金があります。(注意書き参照)

 
≪免責・注意事項(必ずお読みください)≫ 
○受験申込に関して
予備身体検査を申し込み時に提出される方は必ず所定の位置に病院の割り印をもらってください。
通常、予備身体検査は学科試験会場で受診していただきますが、申し込み時に受験資格に満たない恐れのある方は、事前に病院で受診されるようお願いします。
病院で受診し、予備身体検査証明書を申し込み時に提出した方には1,850円の返金をいたしますが、返金の額と病院での受診料は大きく異なります。

住民票以外のもの(戸籍抄本・戸籍謄本等)では受け付けられません。また、本籍地の記載のない住民票も受付できません。

学科試験当日の予備身体検査料金はJMRA(日本海レジャー安全・振興協会)料金です。病院で受診する場合の料金とは大きく異なりますので、ご了承ください。
写真は、免許証用にも使用しますので、必ず規定のサイズで提出してください。

○講習・試験に関して

実技試験は定員(12名)になりしだい翌日延期させる場合があります。詳しい日程は学科試験日に試験員より発表されます。
上記日程はあくまでも仮日程ですので変更する場合があります。
受験者人数・天候・海面状況等により講習・試験日及び会場が予告なく変更・中止される場合があります。
違法車両での乗り入れは固くお断りします。(保安基準に適合しない車両)
学科試験会場の清水マリンビルでの駐車場料金はお客様のご負担となります。ご了承下さい。
試験・講習等をキャンセル・延期した場合、いかなる理由であろうと追加料金がかかります。
講習・試験時における傷害・盗難等につきましては、当校では責任を負いません。